金メッキとゴールドフィルドの違い~通販でシンプルな14KGFのピアスをお届け~

金メッキとゴールドフィルドの違いとは

金メッキとゴールドフィルドの違いとは

「ゴールドフィルド(14KGF)」という素材をご存知ですか?

「ゴールドフィルド(14KGF)」はゴールドアクセサリーに使用する素材の一種。
つまり、純金や18K、金メッキといった素材の仲間です。

100%金を使用したものが純金。
含まれる金が75%の場合は18K、58.5%の場合は14Kと表示されます。

金メッキやゴールドフィルド(14KGF)はそれらの素材とは異なり、
真ちゅうなどをコーティングして作っています。

金メッキやゴールドフィルド(14KGF)は、
どちらもコーティングするという点では同じです。

ゴールドフィルド(14KGF)の場合、金メッキよりもコーティング層が厚く、
剥がれにくいのが特徴です。

また、金メッキと比べると
見た目がより純金に近く、高級感もあります。

その理由は、作り方。

真ちゅうに貼りつける金メッキに対し、
ゴールドフィルド(14KGF)は先にゴールドフィルドのワイヤーを作成し、
その中に真ちゅうとなるメタルを流し込みます。

その為、ゴールドフィルド(14KGF)の方が
金メッキよりもはるかに剥がれにくくなるのです。

その分価格は高くなってしまいますが
金メッキのように黒ずんでしまうという心配や
汗で金箔が体に張りついてしまうような心配は少ないといえます。

このような違いから、
近年は金メッキよりもメジャーなアクセサリー素材として認知され、
日本国内でも取り扱う範囲が広がっています。

長く着用できるアクセサリーを選ぶなら、
ゴールドフィルド(14KGF)がおすすめです。

ゴールドフィルド(14KGF)のシンプルなピアスを通販でお探しならkikiへ

ゴールドフィルド(14KGF)のシンプルなピアスを通販でお探しならkikiへ

ゴールドフィルド(14KGF)、
淡水パール、鉱物、
オールドグラスを使用したピアスは
幅広い服装にあわせやすく、一年を通して活躍します。

年齢や髪型を問わないシンプルなデザインのピアスは
プレゼントにもぴったり。
プレゼント用の場合は、ラッピングも可能です。

仲の良い友人の誕生日に。
お世話になっている先輩に。
気持ちのこもったプレゼントをお探しなら
手作りのピアスを贈ってみてはいかがでしょうか?

通販でゴールドフィルド(14KGF)のピアスをお探しなら
シンプルなデザインを扱うkikiをご利用ください。